プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
先般、三銃士の音楽などで知られたギタリストの方のチャリティライブをお手伝いさせていただいた。

スパニッシュギターの世界では結構知られたお方・・

まぁ復興支援もあって心意気に賛同し、無償奉仕・・

トランポなぞ借りるべくも無いため、我が下駄キューブで積める機材に限定し、セット時間の削減も考慮し、フェンダーパスポートなるどちらかと言うと楽器系の人が使うであろうコンパクトPAを使用した。

まぁ、音質はすでに野外などでも使って結構使えることを把握していたので問題なし。ファンタムも使える。

んで、ギター用にコンデンサーを、そして本人と主催者MC用に某ものすごく安価なスイッチつきダイナミックマイクを用意した。
まぁMCだしね・・と・

で、リハを進めていると、かのギタリスト氏・・「ダイナミックはありませんか?」と・・

「え?いやあることはあるけどMC用だし・・」・・でもいいや、まずお試し・・

で、OKが出てしまった・・

曰く・・「コンデンサーではちょっとしたタッチの変化など、気になってしまう・・演奏に集中できない・・」

なるほど・・オーディオ的によい音かどうかと、音楽的によいかは別問題ね・・

つまり、ギターに適度なリミッター効果を与えてくれたわけだ・・ダイナミックゆえに・・

結果・・楽音だけが拡声される・・と。

演奏者からすると自分のちょっとしたミスや楽器の特性ゆえに出てしまう楽音以外の音まで拾うコンデンサーは、演奏以外の部分に心と耳をひきつけてしまう、大変に疲れるものだった・・ということなのね・・

だから我々は、オーディオ的にではなく、音楽的によい音を目指さなくちゃね・・

で、ぎりぎりのマイクどうしたか?

コンデンサーにマイクケースのスポンジをかぶせて主催者MCに転用。ノープロブレム!
スポンサーサイト
音響プラン / 2011/06/13 22:27
コメント⇒1 / トラックバック⇒0

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。