プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
 さて、舞台の仕事は協業・・
 だから時には意見がぶつかり合うときがある。

 自分が絡んでいる場合はまぁ自分が謝ればいい話・・相手が気持ちよく協力してくれる体制さえ出来てしまえば、あとは誘導の仕方はいくつでもある。
 問題は協業に当たって欠かせない人たちの間でコンフリクトが起こった場合・・

 これは非常に細心の注意を要する。

 まず、誰であれ、メンツをつぶされるとへそを曲げる!と言うことだな・・

 いや~○○さん・・あれを言っちゃあまずいんでないの?と言うようなことを誰かが言ったにしてもそれをその場で指摘してはいけない。
 メンツをつぶされると人は皆恨みが残るのよ・・
 だからその恨みが後で効いてくるのよね・・

 そこで三方良しの戦略をお進めする・・誰かの利点が仮にあったとする・・が、当然欠点もある。この点が誰か別の人の利点と相殺できる関係がある時に、それをリンクして循環させると、みんながちょっとずつメリットを享受できる関係が作れる。
 確かに誰かが大もうけも出来ない代わり、誰かが大泣きもしなくて済む。こういう関係を目指したときにそのコミューンは大きく発展できるのよね・・

 大もうけをねらうのは邪・・でも、みんな難儀したんだから、ちょっとずつはいい思いをしようよ・・これは健全。

 大人の関係はこうありたいモンだよね・・お前出来ているか?って言われると忸怩たるものがあるんだけど・・^^;;

 とまれ、犯人捜しは止めましょう・・犯人が分かってもイベントは成功しない!
スポンサーサイト
雑談 / 2008/01/23 22:00
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。