プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
新年明けましておめでとうございます・・と、白々しくもあれこれ書き込んだ後に口上なのだが・・

例年、年を改めての一発目の行事は出初め式・・

そのリハの途上・・いきなりバリバリという音が出た・・
ウオ?っと卓を見たら演台のコンデンサーが振り切ってる!っと下げても変わらない!
あれ?っとCD送りを見たら振り切っている!で絞っても変わらない??
で、グループ送りを絞ったら何とか納まった・・

で、いろいろチェックするも原因らしきものは見当たらない・・がグループをちょっとでも上げるとバリバリくる・・

LR送りにはフル天で信号が着てしまうし・・ありゃりゃ・・

いろいろ調べてセッティングで何とかなるレベルではなさそうということで、リハ自体はその後、生で進行してもらい、チェックした・・

とにかくちょっとでもCD送りを上げるとメーターを振り切るしこれは使えない・・ということで、手持ちの他のミキサーにてイベントをこなすことに・・

幸い、式典なのでマイク本数は少ない。

で、小屋なのでアウトが多いんだけれど、これはディストリビューターでカバー。

とすると、民生機に近い安価な卓でも何とかなると、とりあえず本番は無事終了・・

気がついたのは別室に設置した電源ユニット・・
コンデンサーがパンクしたときの典型的なえぐい臭いが・・

ありゃりゃ・・ケミコンがすっ飛んだなと・・

その後、メーカーの技術者の方と話しながらのチェックをするも結局NGと決定・・

まぁ・・形あるものは必ず壊れる・・と覚悟を決め、リハでよかった・・ありがたいと感謝することにした。

さすがに10数年使った卓・・これまで無事だっただけでも感謝!まだまだよろしくね!
スポンサーサイト
機材とその管理 / 2009/01/06 21:19
コメント⇒2 / トラックバック⇒0

コメント

明けましておめでとうございます。

いつも勉強させて戴いてます
有難うございます。
当劇場でも、ぶじ出初め式で新年のスタートをきりました

当劇場も10年を越える卓を大事にダマしダマし使っているため(地方の役所は予算がとぼしくて)心臓に響くガリガリ君がアチラコチラのフェーダーから聞こえております!

今年こそは…

これからも色々と教えて下さい。

KYO

田舎の箱付き音響屋さん、KYO・・って、今年もよろしくお願いしますらしいですね・・

いや~予算が無いという意味では、うちの役所も一緒でんがな・・

とはいっても、イベントを止める訳にはいかない・・

んで、代替策・・ということになるんですが、実は正規にはもう一台Inputが40Inの卓はありましてん・・
モニ卓とか、エマージェンシー用、客席オペ用として導入したんですけどね・・

でもさすがに3Fのミキサー室には持ってけないなぁ・・時間もないし・・
自分のA&Hの28Inの卓を使うかなという意見もあったんですが・・

たまさか、Smaart用に準備していたドイツのB社の8Inの卓があったんで、それを使いました・・

小屋卓の悪しき特性の出力の多さには同じくB社のディストリビューションアンプがたまたま2台あったのでこれを使いました。

以前も書いたかと思うんですが、やたら分岐が多くてもそれほど細かく調整するか??
と考えたときに分岐というやり方を考案して、それがまた今回は役に立ちました。予算なしの同志ですが、参考にしてください。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。