プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
恒例のFBSR会技術研修会が今年も福島県喜多方市で開催される。

今年のテーマーは「ロング&ロングセラーマイクロホンのヒ・ミ・ツ」サブタイトルとして「~なぜ58、いまさら58,されど58~」と題して、言うまでも無く超定番マイク、58を徹底解剖することを目的に行う。

まぁ、皆さん使い慣れているマイクではあるが、何故これが定番なの?ヴォイスチューニングでもこれを使うのは何故?と聞かれて答えられない人が多いのではないか?というあたり、初心に帰ってきっちり基礎から学び直そうというのが目的。
そして、これからのボーカルマイクに求められる理想像をも探って行きたいと言う研修会だ。

今年からは、メーカーからの機材提供は減らし、コンパクトで機動性のある研修会にするべく手作り度は高くなっている。

もちろん、58しか登場しないと言うわけではない・・定番と言われるマイクが何故定番と言われるのか?など、興味深いテーマが研修のまな板に乗る。
逆に言うとなぜ録音の世界は違うマイクなのか・・収録の世界は?など・・定番故の課題も見えてくると思う。

詳しくはFBSR会のホームページ

http://sites.google.com/site/fbsrofficial/

を見ていただきたい。
参加申込書もこちらからダウンロードできる。

例年の参加ではあるが、喜多方と言えばラーメン!
ということで・・
喜多方のおいしいラーメン屋情報!

ラーメンに関しては好みが分かれるので、他人のおいしいはあまり当てにならないのだが、喜一(警察署近く)の赤玉ラーメンは非常に多くの人に好評!
一日限定30食らしいので、狙いたい人は開店後すぐ位を狙おう!

って、音響とは何の関係もないんだけど・・^^;;
折角の研修会、まずいものよりはおいしいものを喰って学びを力に変えないとね・・
スポンサーサイト
基礎理論? / 2009/01/19 11:08
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。