プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
先の投稿でお知らせしたミキサーの電源・・
エンジニアにお越しいただいて、無事一日で復旧。

電源の平滑回路のコンデンサーがパンクしたことにより、高電圧のリップルが生じたこと。また別回路では逆に電圧の低下により電流量が増えこれが負荷になったこと・・と、複合的な障害が発生してしまったみたいだ・・
たかが電源と侮れない。

見事に殆どのモジュールを外し点検し、夕刻に掛けてようやく完全復旧。
都合3ヶ所ばかりのパーツが影響を受けていたことが判明。

H社札幌のSさん。お手数をおかけしました。

でも15年選手で良くこれだけトラブルが少ないもんだよね・・とはSさんのお話。

そこはほれ、愛しているからさぁ・・などとざれ言をほざいてはいたんだが・・

機械類って不思議なことに新しいのを買おうかなと思い出すとなぜか壊れる・・って経験しません?

風船に針を近づける・・で、殆ど触れるか触れないか・・これをゆっくり近づけていって、はて?どこで割れるか?って正確には誰も割り出せないのよね・・つまり臨界状態を正確に定義する方法はないとも言えるよね・・
E=MC^2という有名な式があるけれど・・これってC^2が光速度の二乗ってすごく難しいように表現されているけれど、Cが定数である限り二乗しても定数なのよね・・
ようはy=axと表現される一次方程式となんら変りはない・・
ということはE=aM・・エネルギーは質量だ・・と言うことだよな・・

するとエネルギってなにもの?っていうすごく基本的で根源的な疑問にぶちあたる・・
何かを為し得るチカラ・・としか言い様がない・・

進化するチカラ、分裂するチカラ、膨張するチカラ・・成長するチカラとかね・・

で、これが質量でもある・・と言う定義と取れるよなぁ・・

だとすると光は質量とエネルギーの両方の性質がある・・なら全ては光?
光は波動でエネルギーで、時間の関数でもある・・
なら時間が止るってものも存在しないってことか?
エネルギーが質量で質量がエネルギーなら、意志もエネルギー?心もエネルギー?
なら質量にも意志か心がある?もちろん程度の違いはあっても・・
とするとあらゆる物体にも心があるかも・・

まぁ霊的な話は脇に置いておくにしても、このエネルギーと質量の話を心に留めておくと、機械に対する愛情の持ち方って結構大事な気がする。
車に乗っていても、クリティカルな運転をせざるを得ないとき、「がんばれよ!もうちょいだからな!」と声をかけながら扱ってあげるだけでも以外に機械は信頼に応えてくれるものだ・・
これはバイク乗りでもあった管理人の実感としてある。

えてして機械を機械としか扱わない人の道具は汚いし荒んでいる。

でもいつも手入れをし、語り掛けられている道具は美しいし、良い仕事をする。
つまり、カタログ数値以上の価値を発揮してくれる。

もっとも、これを主観の問題だと一刀両断にする人を非難する気は無いけれど、常に未知のものがあるからこそ科学する意味があるのだ・・と、自然に対しては謙虚でいた方が個人的には楽しいし刺激的だなぁ・・

でね・・いつも機材とお話するのよ・・「お!今日はちょっと機嫌が良くない?・・愛してあげるから機嫌直してよぉ・・」とかね・・すると不思議に機嫌が直ってくるのよね・・
楽器なんかは覿面だな・・
管理人はドラム叩きなので(ドラマーとはいえない・・)、「痛くないように叩くからね・・よろしくね・・」とやっている。すると伸びやかに豊かな音がでてくれるってもんだ・・

まぁ、こういう感覚を誰にも強要することはしないけれど、どこか頭の片隅にでも留めておいて欲しいなぁ・・
スポンサーサイト
機材とその管理 / 2009/01/25 10:31
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。