プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
 さて、さりげなくリンク欄には載せていたのだが、北日本音響技術カンファレンスなる催物をわが職場の小屋で行うこととなった。

 で、メインテーマは「本質から考えるデジタルミキサーの活用方法」・・

 で、明示的な講師はいない・・まぁ・・進行役はいるけどね・・

 何でかっていうと、一方的に教えてもらうだけの存在ってつまらないよね・・というところから始まったのだ・・

 だって、みんなある程度以上の経験をつんでいるし、必ずシェアーできるものがあると思うんだな・・

 自分が覚えた知識だからって、自分で囲っていては腐るだけさね・・
 だって、奢ってくれない人に誰も奢らなくなるのと一緒で、教えてくれないやつには誰も教えなくなるのだ・・

 情報は出す人のところに集まるのだよ・・・

 さて、そういう前振りをしておいて・・っと・・

 今回・・常識的な現場ではできない各種の実験をしたいなと考えている。

 例えば、このブログではたびたび出ている仮想反射板システム・・
 かぶりを意識せずにすむデジタルディレイの活用方法・・
 え?っと驚くあまりにも完結なサラウンド収録法・・・

 さて、どうなるかな?

 こんな田舎にはもったいないほどのメーカー・代理店・そしてスタッフが集まるので、沢山の人が着てくれるとうれしい・・そして、何より有益な技術や技法、知識そしてコネクションを持って帰っていただきたいものだ・・
スポンサーサイト
音響総論 / 2009/05/31 02:42
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。