プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
 さて、自分なりにコストと性能、管理のしやすさなどを十二分に考慮して設計したつもりの、我が小屋の機材群。

 平成六年と七年の工事だったので、早一五年を経過した。

 先般のブログに書いた卓トラブル以外にも多々トラブルは発生してきつつある。

 某国産のワイヤレスはすでに修理部品が無いと言われている。ベルトパックトランスミッタがヤバ気・・ハンドヘルドも半分は死んだ・・
 先般修理に出して問題ないと戻ってきたDAT・・他の小屋では修理不能と言われているらしいが、我が小屋のもドライブ系がダメ・・個人もちのダブルDATがあるのでまだ何とかなるが・・

 本日、某B社のデジタルEQがとんだか?ディスプレイは完全におかしくなりLEDが全点灯!

 先般某Y社のDEQを修理したばかりだというのに・・

 まぁ、PC関連部品はパーツの密集度を上げ、処理速度を上げたいだろうし、そもそも電圧動作なのでパーツの小型化は容易だが、音響って電流も流さないと良い音にならないのよね・・
 するとどうしてもチップパーツの負荷がきついみたいで・・

 当然、耐久性は犠牲になるよなぁ・・
 チップパーツの回路なんて、完成品でも振ると中でコロコロ・・とか、怖いものが結構あるしねぇ・・

 まぁ、世の流れは安くて高性能なんだから、長く使わず早く買い換えてね・・なんだろうが、なんだかね・・特に業務用機器をいじる身としては・・
スポンサーサイト
機材とその管理 / 2010/01/06 21:13
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。