プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
秋田県音響技術者協会・・略して秋音協 ASEA であるが、今般「音楽の礎・リズム・そのツールとしてのドラムを再確認」という研修会を行うこととなった。
私も一応役員と言うことで、講師を仰せつかってしまった。

まぁ、個人的にもドラム叩きであるし、研修会などでは毎回ドラムのチューニングをし直しているので、音響家にとってのドラムチューニング見たいな話をする積もり。

ドラムはドラマー自体も良くチューニングを分かってないことも多く・・かといって一家言のある方のドラムをヘタに触ったらえらいことになる・・
特に若い音響マンだと生のドラムを触ったことも無かったりして、特にジャズ系のドラマーのひんしゅくを買うような音作りをしてしまうことも多かったりする。
ここら辺を解説し、かつ、マイク乗りの良い音作りの楽な、で、ミュージシャンにも納得してもらえるドラムチューニングとその手法を披露する積もりである。(まぁ万能ではないけれど・・)

同じく会員の秋田市のジャズライブスポット「キャットウォーク」のオーナー太田氏のミニ後援会も併せて・・
あとは、会員持ちよりのマイクでの、ドラムPAの実験などを予定。

まぁ3月中の開催なのだが・・日程はまだ未定。会場は秋田市ジョイナスを予定。

詳細が決定しましたらまたご案内します。
スポンサーサイト
セミナー・研究会 / 2011/02/27 17:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。