プロフィール

ikataro

Author:ikataro
サウンドアンドステージブログへようこそ
一級舞台機構調整技能士(音響機構調整)の管理人(新田康久)が舞台音響技術やその周辺の話題を取り上げます。
管理人の性格上しばしば脱線するかも知れませんが・・
なお、つっこみ、茶々大歓迎ですよ・・
まぁ、お互い直接会ったときに気まずくならない程度にね!

QRコード
QRコード
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カウンター
忍者解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

舞台音響・PA・SRとライブでの周辺技術

一級舞台機構調整技能士でもある管理人が、舞台音響(PA,SR,Recording)などに関わる話題と技法に迫ってみたりする。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
開催しようかどうしようか、震災もあって迷っていた標記カンファレンス。
開催することにします。(時間も無いぞ)

メーカーさん何社かから、やらないの?という連絡もあり、こういう時期だからこそ意味もあるかなと。

で、テーマ。

アナログネットワークから
デジタルネットワーク、
そしてヒューマンネットワークへ

まぁ、ネットワークと言う言葉を広く定義して使っている。
古くはタジミの時代、そして110の時代から、キャノンへ・・これすら当初は局規格とスタジオ規格で混乱していたものだ・・
また、マルチコネクターは国内でこそカナレが多いものの、諸外国では?
さらに、分岐が絡むと大変・・まして長距離伝送は・・

で、デジタルの時代が始まった・・

が、光なのかLAN規格か、あるいは同軸か・・サンプリングレートもビット数もまだまだ未統一・・しかもクロックの問題も付きまとう。で、これまた分岐は各社違うものを持ってくる可能性が大きくて困惑。

でも、現場でもっとも大きく聞いてくるのは存外ヒューマンネットワーク・・
チームを組む、機材を調達する・・修羅場をしのぐ・・なんにせよこのネットワークは大きい・・

大震災を経験し、まだまだ予断を許さない原発・・ロジスティクスが遮断され、電気も通信網も遮断された近年例のない大災害。
あらためてネットワークの意味を問うのも大事じゃないでしょうか?

生かされた人間にはそれなりの使命を与えられたのだと思い、その意義を語り合うのもいいでしょうし、最新の機材に触れ未来に夢をつなぐのもまた大事だと思います。
お時間のある方は参加をご検討ください。

開催日時はちょっと流動的ですが今のところ6月の22・23(水木)か23・24(木金)を予定してます。日程は決まり次第再掲します。
会場は秋田県仙北市の仙北市民会館(JR 秋田新幹線田沢湖駅徒歩15分)
会費は1,000~2,000円を予定
宿泊は田沢湖畔ないしは水沢温泉郷、田沢湖高原温泉郷・乳頭温泉郷のいずれかを斡旋の予定。
初日の晩には情報交換会を宿泊会場予定のいずれかをセットします。(宿泊費・情報交換会費は別途)

田沢湖と言うところは北東北のほぼ真ん中に位置するので、それなりに便利で不便。都心からは秋田県で唯一新幹線で3時間を切る立地です。まぁ、だからこのカンファレンス名称で、ここで開催する意味があるんですけど・・

STEP協議会各社さんのご協力を得ておりますので、前2回も結構な数の最新デジタル卓が終結し、スピーカー類も結構な数が結局集まりました。最新の機材を触ってみたいと言う方、単なる視聴会ではないのでお誘いあわせておいでいただければと思います。

っと、まだまだ未定の部分も多いのですが、前振り前振り・・

正式にご案内のうえは、サイトから申し込みも出来るようにいたします。
セミナー・研究会 / 2011/05/07 21:42
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
平成23年3月25日、秋田県音響技術者協会主催の技術研修会を下記のとおり開催します。



日時 平成23年3月25日(金)16時から19時
会場 秋田市ジョイナス(秋田市千秋明徳町2-52)
テーマ 「音楽の礎・リズム・そのツールとしてのドラムを再確認」

講師 秋田市キャットウォーク代表 太田 徹氏「ジャズドラマーとしての理想の音とは」
仙北市民会館 館長補佐 新田康久(不肖私です)「音声技術者の立場、演奏者の立場、双方から見た適確なドラムスチューニングとは」
他持ち込みマイクなどでの機器較べ、マイクアレンジの実験などを行います。

基本的には会員のための研修会ですが、希望の方は秋田県音響技術者協会事務局 秋田市アトリオン内佐藤和明氏までお問い合わせください。
セミナー・研究会 / 2011/03/09 12:59
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
秋田県音響技術者協会・・略して秋音協 ASEA であるが、今般「音楽の礎・リズム・そのツールとしてのドラムを再確認」という研修会を行うこととなった。
私も一応役員と言うことで、講師を仰せつかってしまった。

まぁ、個人的にもドラム叩きであるし、研修会などでは毎回ドラムのチューニングをし直しているので、音響家にとってのドラムチューニング見たいな話をする積もり。

ドラムはドラマー自体も良くチューニングを分かってないことも多く・・かといって一家言のある方のドラムをヘタに触ったらえらいことになる・・
特に若い音響マンだと生のドラムを触ったことも無かったりして、特にジャズ系のドラマーのひんしゅくを買うような音作りをしてしまうことも多かったりする。
ここら辺を解説し、かつ、マイク乗りの良い音作りの楽な、で、ミュージシャンにも納得してもらえるドラムチューニングとその手法を披露する積もりである。(まぁ万能ではないけれど・・)

同じく会員の秋田市のジャズライブスポット「キャットウォーク」のオーナー太田氏のミニ後援会も併せて・・
あとは、会員持ちよりのマイクでの、ドラムPAの実験などを予定。

まぁ3月中の開催なのだが・・日程はまだ未定。会場は秋田市ジョイナスを予定。

詳細が決定しましたらまたご案内します。
セミナー・研究会 / 2011/02/27 17:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
さて、23年度でようやく第3回となる本カンファレンス。(略してNTSEC)
たまさか、職場の小屋が北東北のほぼ中心と言うことで開催しているが、お陰さまで結構好評である。

 昨年は、ホールにおけるサラウンドを検証と言うことで、明治座舞台の石丸氏に何とビデオで特別出演願ったが、今年はリベンジしたいと張り切っておられるとのこと・・

 さて、毎回盛大にデジ卓が並ぶので、参加者はそれだけでも楽しいようだけど、取り合えずテーマは決めなくてはいけない。

 何にするか、面白いテーマ、もしくはこれが分からない!みたいなことがあったらコメント戴ければ嬉しいです。

 昨年も1泊2日の日程。準備スタッフは2泊3日で取り組みました。今年もだろうなぁ・・

 で、東北での研修会と言うと忘れてならないのがFBSR会だが、会場である喜多方プラザが改修工事中と言うことでことしは出来なかった。ということで、東北一円にご案内は広げなくてはならないと思う。
 う~ん・・大げさすぎるのもなんだしなぁ・・
セミナー・研究会 / 2011/02/27 17:18
コメント⇒0 / トラックバック⇒0
しばらくのご無沙汰でした。
年度替えの各種事務作業と、前任者の地雷処理に奔走してました・・(詳細は勘弁ね・・)

さて、昨年大変に好評だった標記カンファレンスを開催します。

http://sites.google.com/site/ntsecofficial/

に詳細は記しておりますが、テーマは昨年に引き続きデジタルミキサーの理解を深めることと、出来そうでなかなか出来ないライブでの立体音響へのアプローチを取り上げます。

まぁ田舎故おいでになるのは大変かとは思いますが、不思議なことに我が市には新幹線駅は2つもありますし、温泉ははしごできるほどですから、お暇を見つけておいでいただけると嬉しいです。
セミナー・研究会 / 2010/05/12 09:54
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

お勧め
お勧めその2
Google検索


Google AdSence

RSSフィード
リンク
Adconmatch Service

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。